TOP > トピックス > スタッフブログの記事一覧

トピックスTopics

スタッフブログ

*ちょっと一息*

IC
伊藤
伊藤

みなさんお久しぶりです!
ICの伊藤です。
おうち時間いかがお過ごしでしたか?

自粛が解除になり、先日久しぶりに友人と外ランチに行ってきました。
彼女はこれから新築を検討しているのもあり、話題は自然とインテリアの話に。

その中で、探求心をくすぐられた悩みがこちら。

"みずいろやみどりが好きだけど、合わせ方が難しくて..."

どうして探求心なのか?
私は、この悩みに対する正解はひとつではないと思っているからです。

悩みをもつ人の気持ちをしっかりと聞いて考えていけば、
いろいろな答えが出てきそうじゃありませんか?

業務でも、お客様の"好きなもの"や"個性"を大切にした
インテリアコーディネートができたらいいな...と、いつも考えながら。
試行錯誤の毎日ですが、少しでも悩みを解決するお力になれるよう、
いろいろとアンテナはっていたいと思います^^

ひとまず、みずいろとみどりが好きな友人を巻き込んで、
すてきなインテリアコーディネートプランを見つけてきます♪

それでは、みなさま。
最近の道内ではコロナも落ち着いてきましたが、
うがい手洗いで予防をしっかりとしていきましょう!

次回は、『"そのさき"のハナシ➂』を更新したいと思います~
お楽しみに!

以上、伊藤でした(*'▽')

おしゃれなおうち スタッフブログ

*"そのさき"のハナシ②*

IC
伊藤
伊藤

みなさんこんにちは!ICの伊藤です。
コロナの影響による自粛が続いておりますが、GWいかがお過ごしでしょうか。

石山工務店では、3密を避け、アルコール消毒やマスクを着用することなどを徹底した上で、
モデルハウスの公開を行なっております。
完全予約制ですので、まずはお電話いただけることをお待ちしております!

それでは、ここからは前回に引き続き、
お客様との打合せの一幕をちらっとご紹介。
今回は、ご希望の大変多い収納についてです。

Case2:「トイレに棚をつけれますか?」

お客様:「あっ、すみません。トイレに棚とかつけてもらえますか?」
伊藤:「はい。可能ですよ(※)。どういったものかによってお見積もりさせていただく形になります。」


(※今回はご契約後の打合せ中ですが、まだ変更可能なタイミングであった場合の想定で進めさせて頂きます。)

伊藤:「ちなみに、つけるとしたら、トイレの背面の壁が多いのですが、扉は必要でしょうか?」
お客様:「扉はいらないです。ほんとに板が1枚くらいのもので。」
伊藤:「なるほど...トイレットペーパーの替や、サニタリー用品を入れるカゴなどを置かれますか?」
お客様:「はい!そんなイメージです!」
伊藤:「それでしたら、25cm程度の奥行がおすすめです。」
伊藤:「取付高さはお好みではありますが、この奥行ですと、床から1m40cm〜1m50センチくらいの高さにつけることが多いです。」


(スケール(メジャー)で、実際の位置などお客様にご確認いただきます。上記の高さは身長160cmくらいの方で、カゴの中身は直接見ることができないけれど、取ったり上げたりはしやすい高さになっています。飾り棚としても兼用できる高さです。)

お客様:「サイズと位置、そんな形で大丈夫そうです!」
伊藤:「かしこまりました!取り付け方法はどういたしましょうか。すっきり板だけを見せる方法と、ブラケットという支えになる部材を板の下に取り付けて、アクセントにする方法などがございます。」
お客様:「そうしたら...、」

***

このほか、トイレを例に挙げると、

・ブラシなど掃除道具を隠したい⇨床に接した扉付きの収納をご提案
・バケツや12ロールをそのまま置いておきたい⇨踏み台を使用していただく前提でドア上に棚をご提案
・小物を飾りたい⇨背面に飾り棚や、音漏れが多少生じることをご了解いただける方にはニッチをご提案

などなど。
使用用途に応じておすすめの形状が変わってきますので、
そのあたりのヒアリングもとても大切な作業になってきます。


お打合せで大事なことは【イメージの共有】です。
ぜひ!いいなと思ったものに出会った時は、
画像やHPアドレス、雑誌の切り抜きなどの保管をしてお打合せの時に見せてくださいね^^

以上、伊藤でした!
マスクの着用やうがい手洗いでコロナや風邪は撃退していきましょう〜!


~次回予告~

Case3:「とにかく棚をたくさん作ってもらいたいんです」
Case4:「この照明を使いたいんですけれど...」

おしゃれなおうち スタッフブログ

「住宅ローン」にまつわるおはなし♪


旭川店スタッフ
旭川店スタッフ

絶賛「朝活」実践中!!営業担当の中(なか)です!('ω')ノ

さてさて♪今回は「住宅ローン」にまつわるお話をします!

おうちを建てるに当たって出てくる疑問!

まずは

koko-768x576.jpg

銀行、信用金庫、労働金庫、JA、ネット銀行など、どの住宅ローンがいのか

沢山ありすぎてわからない!!というのが正直なところですよね!('ω')ノ

住宅ローンを利用するに当たっての対象となる条件保証料なども銀行によって異なるので、金利だけを見て決めてしまうのは危険です!

詳しい詳細は各HPや窓口、または担当の営業へご確認頂ければと思いますが

おおまかな方向性を決める為の参考材料としては

↓ ↓ ↓

①「使っている口座の銀行」パターン★

公共料金の引き落としに利用している銀行や、お給料の振込で利用している指定の銀行でその銀行の住宅ローンの詳細内容にも問題なければその銀行で住宅ローンを組むという方も!

なぜなら

住宅ローンを利用する上でこういった取引をしている事が利用条件とされているケースが多いからです!

わざわざお給料の振込先を変更したり、公共料金の引き落とし先を変更したり...って意外と手間だったりしますもんね!(;'∀')

②「銀行の窓口へ直行」パターン

確かに「その分野の専門家」に直接聞いた方が細かく答えてくれますし、シュミレーションもしてくれるのでわかりやすいのもメリットですね♪

ある程度使いたい銀行が絞れていれば実際に足を運んで聞いてみるのもいいかもしれません!

ですが!

各銀行はそれぞれの住宅ローンの魅力を丁寧におススメして教えて下さるはずなので、3社以上聞くと逆に全部良く思えてきて決めにくくなってしまいそうですね(;'∀')

③「施工会社の担当営業おススメ」パターン

「え?!営業さんに聞くの!?」って思ったあなた!笑

よーーーーく考えてみて下さい('ω')ノ

建築会社の営業は何人ものお客様の住宅ローンを対応し、何社もの銀行さんの対応やその会社の金利等を含めた動向などを見てある程度知っています。

なので「一つの銀行を特化しておススメ!」というよりも、総合的かつ客観的に幅広い視野で、お客様に合わせてアドバイスし相談に乗ることができます(^^)住宅ローンアドバイザーの資格を保有した営業もたくさんいますのでぜひご相談下さい♪

信頼できる担当営業の意見やアドバイスを基に利用する銀行を絞るのもありですね!

というようなところでしょうか(^^)/

では次の疑問に参りましょう!!

Q2-768x576.jpg

消費税が10%に増税されるとともに『住宅ローン控除の期間』が3年間延長されています!

と言われてもピンとこないという方も多いはず!

でも新築を検討中の方にとっては、少しでも多く控除されるなら嬉しいですよね!!

また、住宅購入のタイミングをお考えになる上での判断基準にもなり得る内容となりますのでぜひ知っておいて損はないかと思います!

では見ていきましょう!

まずは住宅ローン控除(減税)についてです!

a2eb55e34490728e9e8dea1447e2ef72-768x576.jpg

こんな感じでしょうか!(※像の後ろ足が心なしか浮いてるのはご愛敬ということで!( ´∀` ))

では次に延長される対象者の条件です!

323-768x576.jpg

2020年12月31日以降入居の方は住宅ローン控除期間は10年間となります!

土地探し~完成お引渡しまで通常数ヶ月を要します!

施工会社によっては2020年12月31日のお引渡しに間に合わないという場合も考えられるので、事前に施工会社へ工程の期間はしっかり確認しておかないといけませんね!!

では、延長された分の控除金額を見てみましょう!

79d0e22cea4b0c9a37e837b9b3011b1e-768x576.jpg

15ff0e8bf9bbe17cf66b82a56cf6a03e-768x576.jpg

どうでしょうか?

なんとなくイメージできたでしょうか?

(※若干の雑さと女の子の絵の使いまわしはご愛敬♪という事でお許しください!(*ノωノ))

長くなりましたが、今回はちょっとポップに『住宅ローン』に関する内容をお届け致してみました!

いかがでしたでしょうか?(^^)/

ではまたお会いしましょう!!!

【旭川市内で新築をお考えの方へのおススメblog(^^♪

おしゃれなおうち スタッフブログ 旭川おしゃれな家

*"そのさき"のハナシ①*

IC
伊藤
伊藤

みなさんこんにちは!
ICの伊藤です^^

普段のお打合せでは、お客様から色々なご要望を承ります。
それを形にするために、私たちスタッフは、いつもできるだけ丁寧にヒアリングすることを大切にしています。

「あんなふうにしたい」
「こんなふうにできるのかな」

"そのさき"の打合せ風景を少しだけご紹介✨

***

Case1:「青い壁の部屋にしたいんです」

F9839CC0-92FD-4259-960E-7CABFE0F4377-768x432.jpeg

"青い壁"!目に飛び込んでくる壁の色を変えると、
オリジナリティのある空間に一歩近づきますよね。

このように言われた場合、
お客様のイメージする"青"がどんな青なのか?

色味(色名)でいうと「ネイビー」「ペールブルー」「空色」「みずいろ」etc...
雰囲気でいうと「マットな」「光沢のある」「星柄のついた」etc...
テクスチャーでいうと「ハケ目のある」「布っぽい」「珪藻土のような素材感のある」etc...
印象でいうと「壁1面だけアクセントに」「部屋全体まさに青の部屋」「天井だけにさりげない取り入れ」etc...

それらを確認するために、画像があればお見せいただいたり、
壁紙や塗装のサンプルを見比べていただいたり、
ひとつひとつ、お客様のイメージを確認していきます。

「青い壁の部屋にしたいんです」
「そうなのですね!どこかですてきな青い壁の部屋の画像など、ご覧になったのですか?」
「あ、こんな感じなんですけど...、」
「なるほど...すてきですね!こちらだとこの辺りの壁紙を使うと近いイメージになると思うのですが、いかがですか?」

もし、お話ししていく中で、仕上げ方法によるメリット・デメリットがある場合は
しっかりとご説明させていただき、生活していく中での不都合がないかの確認も行います!

***

お打合せで大事なことは【イメージの共有】です。

ぜひ!いいなと思ったものに出会った時は、
画像やHPアドレス、雑誌の切り抜きなどの保管をしてお打合せの時に見せてくださいね^^

以上、伊藤でした!

コロナをはじめインフルエンザなども流行るこの時期。
マスクやうがい手洗いをしっかり行い予防をしていきたいですね!

~次回予告~

Case2:「トイレに棚をつけれますか?」

Case3:「とにかく棚をたくさん作ってもらいたいんです」

Case4:「この照明を使いたいんですけれど...」

スタッフブログ

旭川での土地の探し方☝


旭川店スタッフ
旭川店スタッフ

こんにちわ(^^)/

インターデコハウス旭川 営業担当の 中(なか)です!

「そろそろマイホームを建てたいけど・・・土地の探し方がわからない!」という方も少なくないはず! なので今回は土地探しの際に知っておきたい基本的な

  • ・旭川の土地情報はどこで見るの?
  • ・向きによるメリットとデメリットは?
  • ・間口って?

の3つに絞ってお話ししたいと思います★

【旭川の土地情報はどこで見る?】

まず最も多くの方が旭川で土地を探す際に活用しているのが

「IRI(旭川不動産情報)」です! 是非ネットで検索してみてください♪

これはお客様自身でも場所や価格なども絞って自由に検索して見ることができ、旭川で一番多く不動産情報が掲載されているサイトです^^

※「売ってる事を公にしたくない...」など様々な諸事情や理由でIRI(旭川不動産情報)には載せていない土地もあります。

【土地の向きのメリットデメリット】

「南」向きの方がいいというお考えの方が比較的多いようですが、実は「南」向きにも「北」向きにもそれぞれメリットやデメリットがあるので、一概に南向きがいい!とは言い切れないんです★

では比較してみましょう!

b60f4b6bef140886ed8d1aaf09ebff6d.png

こうやって比較して見ると「プライバシーは確保したい!」という方にとっては北向きの土地の方が適している場合もあるんです♪

北向きのデメリットの「日当たり」という部分も、周辺の状況によっては確保できる土地や、また注文住宅だと間取りや建物のつくり方で改善できる場合もあるので、営業担当へご相談して頂き、ご自分達の優先順位と向き合いながら総合的に判断される方がいいかと思います(^^)

【間口(まぐち)って何?】

間口とは敷地や建物の幅の事で、一般的に道路に面している長さの事を間口と呼びます。

間口は広いほうが比較的間取りも作りやすいとは言われておりますが、では、間口が狭いと起こりうる問題としてどういった問題があるのか見てみましょう!

544c3cb2f1e5283475b67f82d082bc7a.png

ちなみにわたしはお客様の土地を探す際、間口は10.909m(6間)以上を目安に探しています♪

今回お話しした3つの内容の他にも、土地を探す上で知っておきたい内容は沢山あるので、さらに興味のある方は是非お気軽にご相談下さい*

お願いしたい工務店やハウスメーカーなどが決まると同時に土地の相談もしやすいので、先に建築会社を決めておく事もオススメです(^^)♫

以上、「旭川での土地探しのキホン」についてでした*

【石山工務店不動産ブログ★はこちら↓】

https://www.1480.jp/staff-blog/tohyama13/

https://www.1480.jp/staff-blog/tohyama09/

【旭川土地・建物「売買の流れ」に関するブログはこちら↓】

https://www.1480.jp/staff-blog/tohyama06/

【旭川 土地・建物「査定の流れ」に関するブログはこちら↓】

https://www.1480.jp/staff-blog/tohyama03/