TOP > 家づくりのポイント > よくあるご質問

よくあるご質問

家づくりについての
疑問・質問にお答えいたします。

◉家を建ててからについて

◉インターデコハウスについて

インターデコハウスのFCって何ですか?
FCとはFranchise Chain(フランチャイズ チェーン)の略で、代表例としてはコンビニエンスストアの事業形態が有名です。
弊社は地元に根付く企業としてインターデコハウスに加盟しており、お客様がインターデコハウスの家を建てるまでと、建てた後の暮らしを直接サポートし続けます。
FC本部ウェブサイト
施工エリアは?
北海道旭川市近郊(石山工務店より車で40分以内の地域)
旭川市、上川管内(鷹栖町・東神楽町・当麻町・比布町・愛別町・東川町)
詳しくはお問い合わせください
株式会社 石山工務店
070-0024 旭川市東4条8丁目1-15
0120-1480-86
お問い合わせはこちら
工事中の現場を見ることはできますか?
石山工務店の工事中の現場は、全棟ご案内できます。
また、完成した住宅がご覧いただける「オープンハウス見学会」を、定期的に開催しておりますので、お気軽にご来場・ご見学ください。
石山工務店のお家づくりをご理解していただくためにも、工事中の現場をご覧いただくようお勧めしています。
ただ、危険な作業をしている場合もありますので、現場をご覧頂く際には、必ず事前にご連絡下さい。
注文住宅の家って、どういう意味ですか?
間取り、建物の外観デザイン、キッチン・トイレなどの住宅設備に制限が無く、お客様のオンリーワンのお家づくりができる、ということです。
家に自分達を合せるマンションのようなものではなく、自分達のライフスタイルに『家を合せていく』という形です。きっと素敵で皆さんにぴったりなお家になります。
建売住宅はつくっていないのですか?
基本的には注文住宅が主体です。
建売住宅の施工・販売は行っておりませんが、モデルハウスを建てて、その後に販売という事は行っています。

◉資金・ローンについて

我が家の年収で借入ができますか? 頭金がなくても大丈夫ですか?
一般的な目安としては、年収の5~7倍が借入可能額とされていますが、お客様個人により違いがありますのでセミナーにご参加下さい。金融機関によって審査基準が違うので、まずは個別相談・来場予約フォームよりご相談ください。お客様に合った、無理のない資金計画をご提案します。
固定金利選択型ローンとはどういう意味ですか?
固定金利選択型ローンは2年、3年、5年、10年など、当初一定期間の金利を固定にするのが最大の特徴になっています。
また、一般的に固定金利の期間が長いほど、適用金利は高く設定されます。
この期間が終了した後は原則として変動金利に移行し、その際に利用者が再度固定金利を選択することも可能な仕組みになっています。
固定資産税とは何ですか?
A.毎年1月1日時点で、土地や建物を所有している人に対して、毎年、課税される地方税です。
課税は固定資産税課税台帳に登録されている所有者に対して自動的に行われます。3年に1度評価替えされる、固定資産税評価額をもとに税額が決まります。

固定資産税評価額 × 1.4%(標準税率) = 固定資産税額
※税率は、2.1%を上限に市区町村によって定められていますので、詳しくは市町村にご確認ください。
土地、建物のそれぞれに、一定の基準を満たすことで固定資産税が一定期間軽減される特例措置があります。
詳しくは、営業担当までご相談下さい。
1棟、いくらくらいですか?
このご質問は、結構たくさんの方からお伺いいたします。
石山工務店はフリープランでお客様のご要望に合わせたお家づくりをしていますので、ご要望とご予算に照らし合わせた家づくりをしています。是非ご相談下さい。
家を建てるにはどんな資金が必要ですか?

住宅を建てるには色々な経費が掛かります。

  1. 建設費(建物価格・照明器具・カーテン類・屋内外給排水工事など)
  2. 土地費用(土地も同時に購入される方)※土地に消費税は掛かりません
  3. 外構工事費(車庫・アスファルト他)
  4. 諸経費(土地建物の登記費用・印紙代金・火災保険・地鎮祭等祭事費用など)
  5. 税金(土地建物不動産取得税・固定資産税など)

以上の5項目は住宅資金として必要になってきます。

◉プラン・土地探しについて

プランと見積もりは有料ですか?
設計から見積り、資金計画、土地のご相談まで、費用はいただいておりません。ご希望をお伺いした上で、最適なプランと土地をご提案いたします。
モデルホームとは間取りを変えたいのですが。
インターデコハウスは注文住宅です。変更可能ですのでご安心ください。 ご家族のライフスタイルや趣味、ご希望などをお聞かせいただき、お客様にあったプランをご提案いたします。
建物の金額には何が含まれていますか?
電気工事、暖房工事、給配水工事、照明、カーテンが含まれます。わかりやすく言うと、引っ越してきてすぐに住める状態のコミコミ価格です。

※土地の高低差がある場合、また、土地に杭を打たなければならない場合は、別途費用がかかります。 ※表示価格や坪単価表記にルールはありません。会社によっては、安くみせる為に給配水工事や、照明、カーテン等、必要な工事費を抜いている所もございますのでご注意ください。
土地を持っていないのですが、探してもらえるのですか?
石山工務店で家を建てられるお客様の約半数が、土地探しからのお付き合いをさせていただいています。プロフェッショナルな担当が、お客様ご希望の土地探しをいたしますので、土地をお持ちでない方もお気軽にご相談ください。
ネットで気になる土地を見つけたのですが。
ご相談ください。実際に住みやすい土地かどうかを、プロの視点で確認し、必要な場合は価格交渉なども行います。
土地を探しています、何か良いアドバイスは有りますか?
まずは、気に入った土地が見つかった場合、その土地に最低1日に3回(朝・昼・夜)は行ってみて下さい。それぞれ時間帯により、日当たりや交通量などが違います。
その他にも、いろんなケースが御座います。お気軽にご相談下さい。
旭川市内で土地が50坪ですが家は建ちますか?
はい。もちろん十分、家を建てる事は可能です。
しかし、今お持ちの土地の場所により用途地域が違いますので、用途地域により建てられる建物の大きさが変わってきます。是非ご相談下さい。

◉工法と構造について

在来工法と2×4工法の違いは何ですか?
在来工法は、木の柱と梁を組んで建てていくので、軸組工法とも呼ばれます。日本の自然環境のなかで生み出され、伝統と実績は高く評価されています。設計の自由度が高く、多彩なプランに対応できるという長所があります。開口部も広くとることができ、将来の増改築も行いやすいというメリットがあります。
2×4工法は、床・壁・天井の六面体を基本構成にした箱状の建物で、建物の重量を壁で支えるので「壁組み構造」とも呼ばれます。構造的に耐火性、断熱性、気密性を高めやすいという長所があります。壁で支える構造なので、在来工法ほど開口部を広くとることができません。また、将来、増改築を行う際に制約を受けやすいことがあります。

◉建材・仕様について

断熱って、どのくらい重要ですか?
大変重要な事です。住宅を建替えしたいお客様の建替え理由の1番が、「家が寒いから」と言うアンケート結果が出ています。住宅は、どれだけ良い暖房のシステムにしても断熱をちゃんとしないと寒い家になってしまいます。
どんな断熱の住宅を建てていますか?
グラスウール断熱工法です。

◉工事について

完成までにどのくらいの日数がかかりますか?
建物の大きさや天候などの影響により一概には言えませんが、標準的には、着工からお引き渡しまで約4・5ヵ月を目安としてお考えください。
職人さんへの差し入れ
特に必要ございません。職人さんもお客さまに仕事をいただいているのです。お客さまの大切な家作り、心を込めて携わらせていただきます。

◉保証内容について

保証内容について教えてください。

保証に関してはデコ加盟店において「完成保証」「瑕疵保証」の2つに対応可能です。

  • 完成保証 → すべての加盟店が財団法人住宅保証機構などの完成保証機関に登録しており、その登録機関によって、保証内容が設定されています。建築工事の途中で請負会社が万一倒産しても、建築工事を引き継いで代理業者を斡旋、責任を持って建築物を完成させます。
    ※完成保証はオプションです。
  • 瑕疵保証 → 第三者の保証機関に登録することになっており、お引渡しから10年間が保証期間となります。基本性能に関わる重要部分について万一瑕疵があった場合は、責任を持って保証します。

また、お引渡し後の定期点検・有償点検メンテナンスを行った上で構造躯体10年保証、屋根材はメーカーによる美観10年、材料品質30年の保証など、安心の保証体制です。

◉家を建ててからについて

定期点検とは何ですか?
お家の引渡し後に当社では1・3・6・12ヶ月と2年~10年間の計13回の無料定期点検を行っております。
定期点検簿を使い、専任者が細かい項目にそって、点検を行い、補修箇所が見つかりましたら、迅速にアフターメンテナンスのご対応をさせて頂きます。
その際、通常の経年劣化の場合は、有償でのご対応とさせて頂きます。

◉建築用語について

用途地域って何ですか?
都市計画のなかで、土地や建物の用途に一定の制限を加え、各地域がもっとも適当に、もっとも経済的・能率的な用途に供されるようにと指定されているものです。
これによって、各種用途の混在による不便不利、能率の低下、不衛生、都市環境の悪化などを防ごうとしているものです。
第一種低層住居専用地域とは何ですか?
第一種低層住居専用地域とは、3階建て以下の低層住宅の良好な住環境を守るための地域であります。
全12種類の用途地域の中で最も厳しい規制がかけられているので、住宅を建てるには最も適した地域で、病院・ホテル・遊戯施設などの大きな建物は建てられない地域となっています。
土地の地目って何ですか?
不動産登記簿謄本に記載されていて、土地の状況もしくは土地の用途を表しています。地目のうち、宅地のほか雑種地なども整地をすれば、建物を建てることができますが、畑や田などの農地は、そのままでは建築不可能なため、農地転用などの申請をしなければ、建設することは出来ません。詳しくはご相談下さい。
建ぺい率、容積率というのは、どういう意味ですか?
「建ぺい率」「容積率」とは、ともに敷地に対する建物の大きさを規制するものです。その敷地がどの用途地域に属するかによって、建ぺい率・容積率の制限が異なってきます。
建ぺい率とは、敷地面積に対する建築面積の割合のことです。つまりその敷地に対してどれくらいの大きさの建物が建てられるか、また、逆にどれくらいの空き地を確保しなければならないのか、という割合のことで用途地域ごとに制限されています。
容積率とは、敷地面積に対する建物の延床面積の割合のことです。つまり、その敷地に対してどれくらいの大きさ(1階、2階の合計床面積)の建物が建てられるか、という割合のことで、これも建ぺい率と同じく用途地域ごとに制限されています。
24時間換気システムとは何ですか?
高断熱・高気密住宅に採用される強制換気システムです。一般的な住宅では、第1種と第3種換気方式が主に利用されています。
新築住宅に関しては、平成15年7月の改正建築基準法により、ホルムアルデヒドを発散するおそれのある建築材料の使用制限等と、気密性の低い在来木造住宅などを除き、24時間換気設備の設置が義務付けられています。
上棟って何ですか?
上棟とは、屋根の一番上の部材である棟木を取り付ける(上げる)ことです。この作業を終えた時に、上棟式という儀式を行うことが多いです。
この儀式はお施主様が工事関係者をもてなすという意味が強いです。最近は、昔と違い式をされる方も随分と減ってきたようです。

家づくりのポイントPoint

  • 価値観の合う会社選び
  • 建てる動機・時期について
  • 資金計画
  • 土地探しと事前審査
  • よくある質問

Contactお問い合わせ

0120-1480-86電話をかける

受付時間 9:00〜17:00

インターデコハウス旭川 / 株式会社 石山工務店

070-0024 旭川市東4条8丁目1-15
[Googleマップで地図を見る]

施工エリア
北海道旭川市近郊(石山工務店より車で40分以内の地域)、
旭川市、上川管内(鷹栖町・東神楽町・当麻町・比布町・愛別町・東川町)